よくあるご質問 FAQ

導入・サポート

Q

サポートについて

A

EzAvaterに関するQ&A対応(メール及びお問い合わせフォーム)とサポートサイトをご用意しております。詳細については製品ページをご覧ください。

Q

トライアルはできますか

A

14日間のフリートライアルをご用意しております。

Q

導入費用について

A

年間ライセンス料のみとなります。初期費用、保守費用等はかかりません。詳細の金額については、製品ページをご覧ください。電話やWeb会議、オンサイトでのサポートやシナリオ作成代行などは別料金となります。

Q

操作マニュアルはありますか

A

サポートサイトに掲載しており新しいバージョンがリリースされるたびに更新されます。

Q

サンプルシナリオの用意はありますか

A

多数のサンプルシナリオをご用意しています。
サポートサイトから自由にダウンロード可能で、ダウンロード後はすぐにご利用いただけます。

機能

Q

操作できないアプリケーションはありますか

A

画像認識技術を使って操作できる内容であれば、操作できないアプリケーションはございません。

Q

OCR製品との連携は可能ですか

A

数多くのOCR製品との連携の実績があります。 他のRPAツールではOCRのAPIを使用し、自動化するものもありますが、EzAvaterは画像認識やマウス・キーボード操作などを組み合わせて自動化するため、数多くのOCR製品と連携が可能です。

Q

シナリオの定期実行は可能ですか

A

EzAvaterの「シナリオの管理設定」を利用することでスケジュール実行が可能です。
スケジュール実行したい日付、時刻を指定して簡単に設定可能です。

Q

EzAvaterからのメール送信は可能ですか。また、送信するメールに任意のファイルを添付することは可能ですか

A

メール送信、また任意のファイルの添付どちらも可能です。

Q

独自のアプリケーションを操作することは可能ですか

A

画像認識技術を使って操作できる内容であれば操作可能です。

ライセンス

Q

ライセンス形態を教えてください

A

PC1台につき1ライセンスとなります。ライセンスがPCと紐づけられています。

Q

フル機能ロボットと実行専用ロボットの違いについて

A

EzAvaterにはフル機能ロボット、実行専用ロボットの2種類があり、それぞれ以下機能をご利用いただけます。
・フル機能ロボット:シナリオの作成、実行、編集全ての機能
・実行専用ロボット:フル機能ロボットで作成したシナリオ実行、シナリオの一部の編集

Q

月単位の契約は可能ですか

A

年間契約となります。金額は1年間当たりの費用となります。

Q

管理サーバーとは何ですか

A

管理サーバーは、複数のフル機能ロボット、実行専用ロボットを一元的に管理するためのツールです。各ロボットのシナリオの一元管理、スケジュール管理、ログの集中管理、実行状況の監視など野良ロボット対策やロボットの集中管理に必要な機能を提供します。

動作環境

Q

クライアント動作環境について

A

◆対応OS
・Windows 8.1
・Windows 10
・Windows Server 2012 R2
・Windows Server 2016

◆必要スペック
CPU:Core i3相当以上
メモリ:4GB以上
ディスク:5GBの空き領域
ディスプレイ対応解像度:1280 x 1024以上

※シナリオの実行にCPUやメモリのリソースを大量に消費する場合は、上記以上のリソースが必要になる場合があります。

◆必要ソフトウェア
対応OS:Windows 8.1、Windows 10(32bit or 64bit)
Windows Server 2012、Windows Server 2016
Net: .NET Framework 4.0
ランタイム:Microsoft Visual C++ 2015 Update 3 再頒布可能パッケージ(x86)

Q

Windows以外のOSでの動作について

A

EzAvaterはWindows以外のOSでは動作しません。
対応OSは以下の通りです。

・Windows 8.1
・Windows 10
・Windows Server 2012 R2
・Windows Server 2016

page top